Cerca nel sito

研削用フェイスドライバー

資料を請求する

このフェイスドライバーは、FRB が特許を持つ4個の自動補正ドライブピンを使用してシャフトを駆動させます。高感度ですので、非常に不規則なものを含め、わずか 3 mm の端面まで対応できます。
止まりセンタは高精度を誇ります。ワークはフェイスドライバーのセンタと心押し軸側センタにはさまれて頑強に固定されます。一方、シリンダーがドライブピンを作動します。
常に効率の良い駆動が得られるように、ワークと接触するドライブピンの末端部分には超硬合金が使われています。
FRB では 種々のフェイスドライバーを開発しましたので、さまざまな直径において最高の性能を発揮するフェイスドライバーをお使いいただけます。加工できる直径の範囲は、5~400 mm です。
このシステムをあらゆる機械にお使いいただける汎用システムとするために、モールステーパーISO、e ASA フランジ対応アタッチメントも製造しています。
TRASCINATORI PER RETTIFICA

特徴:

  • FRB 特許の4ブレードメカニカルバランサー装置。
  • 自動調節バネ付センターポイント。高精度な加工を実現します。
  • ロックウェル硬さ67 HRC までの表面をドライブするための超硬合金インサート付ブレード。
  • 弊社製の高精度研削用回転センタとの組み合わせにより、止まりセンタを使用した場合よりも加工物に速い回転速度が得られます。適正な砥石を使用することで時間短縮できます。