Cerca nel sito

沿革


Tecnologie FRB は、ロマーノ・フランチェスケッリが1960年代初頭に創立した会社です。彼は、まず旋盤工として、続いて機械設計者およびエンジニアとして、他社向けの交換部品の製造をしていました。種類や寸法の異なるシャフトや軸を加工する中で出会った問題を解決するために、荷重配分回転センタ、続いて爪自動機械補正装置付フェイスドライバーといった工具の開発と研究がおこなわれました。このような工具は非常に満足できる結果をもたらしましたので、Tecnologie FRB 社による特許取得、製品化、販売に至りました。弊社は、続く時期において、歯切りおよび研削盤用のフェイスドライバーや心押し側センタ、円筒研削盤用心押し側センタ、超硬合金製止まりセンタを導入して自社製品の種類を増やしたほか、既存の製品の技術的改良を含む自社工具の品質向上に努力しました。その結果、弊社は急速に成長し、1980年代には、Tecnologie FRBは業界のトップを行く企業として認められるようになりました。

 

会社情報

Tecnologie FRB AziendaTecnologie FRB  は1960年代初頭から、旋削、歯切り、研削に使われる心押し側センタやフェイスドライバーの設計、製造、製品化に携わっています。今日、イタリアのボローニャ県サッソ・マルコーニ市 Sasso Marconi (Bologna) にある工場では、高度専門技術を持つ工員が最新技術を取り入れた生産装置を使って作業し、製品の高度な品質を保証しています。Tecnologie FRB は、イタリア国内外の主要な工作機械製造メーカーの技術部とコラボレーションをし、自らが生産した工具、旋削加工や研削加工における生産サイクル最適化のためのコンサルティング業務をお届けすることで、有名企業様の信頼を得ております。最新技術の研究と開発に投資し続ける。Tecnologie FRBが業界の最先端を行く企業であり続ける理由はそこにあります。

 


The first FRB patented products
Brevetti originali Tecnologie FRB Brevetti originali Tecnologie FRB