特許取得済ライブセンターのページ

アキシアル荷重配分があるライブセンター、80と85シリーズはフェイスドライバーとの使用に最適世界で唯一のこの種のメカニズム。

詳細をPDFでダウンロード

アキシアル荷重配分のあるFRBライブセンターには、2個のベアリングが付いており、その間に、特別に設計されたベルビルスプリングワッシャーが挿入されて、2個のスラスト ベアリングの間で荷重を配分します。圧力がセンターに作用すると、最大0.25mm(FRBライブセンターモールステーパーに対する500kgの軸方向荷重に相当)収縮し、バックベアリングによって吸収されます。 センターシャフトが0.25㎜収縮したため、それがシリンドリカルローラベアリングの内輪に載り、残りの力をフロントベアリングに伝達します。この特許取得済ライブセンターを使用することは、非常に高いアキシアル荷重で作業できることを意味します。また、フェイスドライバーでセンターシャフトを操作できるため、早い送り速度と切込み量を実現することができます。 2つのローラーケージは、大きいラジアル荷重をサポートし、防振ブッシュは、振動を防ぐスプリングによって剛性を維持します。ライブセンター80シリーズの前部にあるナットは、レンチによって調整することができ、ベアリングの摩耗によって生じる遊びを除去することができます。 保護用の切り屑防止リングで、シーリングリングを切り屑から完全に分離することができます。背面のエクストラクションナットは、変動や振動を防ぎます。
お気に入りの製品のFRBカタログを今すぐダウンロード
完全なカタログをご覧になりたいですか?ビジネス用メールを残して、新しく更新されたカタログをPDFでご覧ください

    ダウンロードするカタログ

    当社はお客様のEメールを使用して、リクエストされたカタログのコピーを送信します。当社は当社の連絡に関して、いかなるアンチスパムポリシーにも従いません。
    FRB技術コンフィグレータへようこそ
    ナビゲーションを続けることで、当社のコンフィグレータへアクセスすることができ、それによってお客様のニーズに対して最適な心押し台とドラッガーを見つけることができます。
    コンフィグレータに進む
    日本語
    Need Help? Chat with us